函館市で有名なファミリーレストラン、ラッキーピエロ

店名:ラッキーピエロ峠下総本店
住所:北海道亀田郡七飯町峠下337-11
電話:0138-66-6566

ラッキーピエロは、函館市で最も有名なファミリーレストランです。
函館市内に多数店舗があり、各店で取り扱いメニューが違います。

ラッキーピエロ峠下総本店は、ハンバーガーや、焼きそば、お好み焼き、オムライス、スパゲッティー、ハンバーグなどを取り扱っています。

中でも、私のラッキーピエロおすすめはオムライスです。
一番のおすすめポイントは、ボリュームがたっぷりだということです。

一つのオムライスに卵を3個使用しごはんもボリューム満点です。
ご飯はケチャップライスで、味もとってもおいしくて大好きです。

お値段もファミリーレストランなので、お手頃だし、「オムライス大好き祭り」のときは、かなりお安くなります。

ほかにも、ラッキーピエロはチャイニーズチキン(からあげ)が有名で、オムライスにのっていたり、ハンバーガーに挟まっていたりして、函館にはファンがたくさんいるみたいです。

ほかにもメニューが豊富で、「ラッキーシェイク」がおすすめです。
味も店舗ごとに異なりますが、私が好きなのは、ごまごまラッキーシェイクです。

つまり、ごまが入った甘いシェイクなのですが、オムライスや焼きそばと一緒に飲むとすごくおいしいです。
電話予約でお持ち帰りできるのもポイント高いです。

GOOD GOOD MEATなんば、大阪市中央区で美味しい牛肉に出会えるお店!

複数の鉄道が乗り入れ、各地からアクセス至便のなんばエリアは、大阪のなかでも特に美味しいお店が充実しているエリアです。
南海なんば駅の近くでは、大型の商業施設・なんばパークス内の飲食店がメディア等でもよく紹介されて人気を集めていますが、他の商業施設にも美味しいお店が色々ありますよ。

今回紹介するのは、南海なんば駅中央口直結のスタイリッシュな商業施設・大阪なんばスカイオ内の飲食店です。
大阪なんばスカイオは、5階に厳選したお店が並ぶフードホール・ITADAKIMASUがあり、その入口付近に「GOOD GOOD MEATなんば」が店舗を構えています。

GOOD GOOD MEATなんばは、ステーキやすき焼き、ローストビーフなど、ヘルシーな赤身の牛肉を使ったメニューが充実しているのが特長のお店です。
なんばパークスの飲食店と比べると、ランチタイムでも行列ができることも少なく、ゆったり美味しい物を味わえるので穴場だと思いますよ。

店名:GOOD GOOD MEATなんば
住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 大阪なんばスカイオ 5階
電話:06-6631-2000

私のお気に入りは、GOOD GOOD MEATなんば看板メニューのひとつ、牧草牛ハラミの焼肉ランチです。
鉄板に載せられたひと口サイズの熱々の焼肉を中心に、肉そぼろの載ったご飯やミニサラダを添えて、おしゃれな盛り付けで提供されます。

このランチが900円台(税抜)で食べられるのはかなりお得感があるな!と思います。

GOOD GOOD MEATなんばは、他のランチメニューも1000円前後の良心的な価格設定のメニューが中心。
お肉をガッツリ食べたいという男性客にも、おしゃれにお肉ランチを食べたいという女性客にもおすすめのお店です。

川崎市の菅生にあるステーキガストの値段が安い極上のメニュー

店名:ステーキガスト川崎菅生店
住所:神奈川県川崎市宮前区菅生5-2-18
電話:044-978-6770

ステーキガスト川崎菅生店では、ひれかつ丼ランチというランチメニューに満腹を味わえる極上の一品があります。
見た目はかつ丼にも見えますし、親子丼にも見えてくるような感じで、卵が割と目立つ存在になっているのが特徴です。

結構量が多いと感じますから、1つ食べればお腹いっぱいになる人がほとんどではないか?と思います。
しかも、ステーキガストのひれかつ丼ランチでは、丼に加えて小鉢、漬物、味噌汁もついていますから、ここまで豪勢なメニューになっていればかなり満足のいく食事になると思います。

そして、値段が驚きなのですが699円となっていて、かなり安いと感じられるのではないでしょうか?
量が割と多い丼に加えて、小鉢、漬物、味噌汁もついているので、それで約700円というのはリーズナブルな値段と言えるでしょう。

あと、ひれかつ丼の単品を頼みたい人は599円で可能なので、そういった注文の仕方もできます。
人によってはそういった場合の方が都合が良いでしょうから、ひれかつ丼ランチを食べたいと思ったときには、選択肢があるというのも便利な状況ですし、そこもこのメニューの魅力と言えるでしょう。

薩摩の北の玄関、出水市、あじさいファミリーレストラン。

店名:あじさいファミリーレストラン
住所:鹿児島県出水市緑町3-30
電話:0120-155-945

薩摩街道の北の玄関、出水市の、市役所うらにある、ファミリーレストラン。
陸の孤島、鹿児島県でも、水俣との県境の町、出水市は、チェーン店がむかしはなく、町のファミレスときたら、この、あじさい。

メニューの多さは、あじさいファミリーレストラン開店当初からの店自慢と人気のもと。
あじさいファミリーレストランは、40年は続いている地元人気店。
落ち着いた喫茶店の趣だが、人気で建て替え、やや広くなった。

もとが、水俣唯一のデパートのレストランのシェフ経験からか、デパートレストランのさまざまなランチをやたらたくさん、メニューが増えたかんじ。
AとBがどのメニューにもあるかんじともいえる。

たとえば、アジサイAランチとBランチは、ワンディッシュのなかの、スパゲティにステーキがあるかないか、違うとか、コロッケとポークカツの違いとか、メニューに小さく書いてあるのがまた、楽しみ。
あじさいファミリーレストランは洋食とデザート中心で、系列店に、和食店が近くにべつにある。

ソフトドリンクや、パフェ、かき氷、クレープ、また、いろんなおかず入りのホットサンドも好評。
カレーやパスタ、焼肉に、フライ、ステーキに、ピラフ、とにかく、家族大満足で、待ち時間も短い、ファミレスより親しまれている地元の自慢レストラン。
甘いサラダドレッシングが大人気で販売も。
駐車場あり。

浅草ヨシカミのハヤシライスは美味すぎて申し訳ないス!

ヨシカミは、浅草六区ブロードウェイにある、下町の洋食屋さんです。
(あえてレストランとは言いません)

店名と一緒にお店のテントに書かれている、「うますぎて過ぎて申しわけないス!!」のキャッチフレーズは、知る人ぞ知るこのお店のシンボルです。
そして、ヨシカミを一躍有名にしているのはこのキャッチフレーズと共に、名物「ハヤシライス」であることはいうまでもありません。

ヨシカミのハヤシライスは、このお店のもう一つの名物である「ビーフシチュー」をベースにしたもので、値段も2,450円のビーフシチューに対して1,300円と手軽に楽しめるのも魅力です。

ただ、数に限りがあります。
また、提供されるのはお昼のランチタイムだけです。

ですから、早めに行かないと売り切れ御免となりますので、ハヤシライスを食べる際は、出来れば12時前にヨシカミに入って、注文しておくのがベストです。

実際、それだけのことをしてでも食べるだけの値打ちがあるハヤシライスです。
個人的には、牛肉の旨みもさることながら、シチューとしてじっくりと煮込んである、竹の子が美味だと思います。

店名:ヨシカミ
住所:東京都台東区浅草1-41-4
電話:03-3841-1802

ブロンコビリー昭和橋店(名古屋市中川区)のオススメ。

店名:ブロンコビリー 昭和橋店
住所:愛知県名古屋市中川区昭和橋通6-19
電話:052-382-6227

私のオススメします飲食店は、ブロンコビリーさんです。

価格などについてはディナーではグランドメニューとなる為2000円ぐらいの予算が必要になってお高い食事になると思いますが、ランチは1000円ぐらいのお値段で食べれてしまうのでオススメです。
接客の対応などもしっかり教育されていて素晴らしいなと私は感じました。

ブロンコビリーがオススメな点は、サイドメニューの新鮮な野菜を使ったサラダバーです。
主食が来るまでの間、新鮮な種類豊富なサラダを食べれるのが良いところの一つです。
ちょっとしたデザートも食べれる辺りも私のオススメなポイントです。

そしてグランドメニューの私1番のオススメ料理は、がんこハンバーグです。
とてもジューシーで食べ応え抜群のブロンコビリーのハンバーグです。
私はまずブロンコビリーに言ったらこのがんこハンバーグを食べる事をオススメします。

勿論その他のステーキやチキンステーキも美味しいですよ。
迷ってしまって困る方は、コンビで食べる事の出来るメニューなども有りますので贅沢に2種類の味を楽しむのも良いかと思います。
焼き加減なども選べたりしますので、安心して好みの料理が楽しめると思いますので是非ブロンコビリーに一度足を運んでみて下さい。

洋食屋(さいたま市浦和区)、お腹も心も満たされる街の洋食屋さん。

こちらのお店はお店の名前が「洋食屋」で、心が温まる洋食が食べられるお店です。

店名:洋食屋
住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-16-17
電話:048-834-4498

洋食屋のランチ時は、いつも混雑していて待つこともあります。
お座敷もあるので、家族連れの方も多いです。

キッチンの様子も席から見えますが、洋食屋のシェフが真剣にお料理されている姿が拝見できます。
お料理を運んでくださる方はとても忙しそうで、てきぱき接客をしている感じです。

洋食屋のメニューは日付入りなので、日替りです。
といっても豊富な中から選べます。

毎日メニューが変わるので、いつ行っても、メニューを選ぶ楽しみがあり、今日はこんなのあるんだあと頼みたくなってしまうものばかりです。
800円台のものから、少し豪華な1900円位のものまで、幅広くあります。

ランチメニューは、パン、ライス、ドリンク付きです。
ランチ時も、手作りデザートも豊富にあります。

私はだいたいいつもあるミックスグリル(1000円)が好きです。
牛、鶏、豚のお肉がグリルされていて、一度に3種のお肉が食べられてとても満足で、幸せな気分になります。

その他、ガレットやサンドイッチやパイシチューなどもあり、洋食屋はいつ行ってもお腹も心も満たされます。