明月館 あきる野店は地元で人気の焼肉店

店名:明月館 あきる野店
住所:東京都あきる野市油平54
電話:042-550-2541

あきる野市油平に店舗を構えている明月館あきる野店は、和食料理と焼き肉を中心に料理を堪能できるところとなっていて、店舗については秋川駅のすぐ側にあるので、安心して徒歩で行くことができ、駐車場もあったりするためバイクや車で行くことができますが、車は4台までしか停車できないため、満車の場合は近くにあるコインパーキングを利用することになります。

総席数が44席あったりするので多くの人を収容できつつ、個室も複数あるのでプライベートの食事や飲み会とかも行える環境であります。
明月館の店舗内は広々していて、リラックスできるようになっていて、店員の方々の態度も良く愛想が良い方が多数いてコミュニケーションも取りやすく親しみを感じます。

明月館の平均予算としては、平均で4000円から5000円ぐらいあれば食事を楽しみつつ、飲み会とかもできるようになっています。

明月館おすすめのメニューについては、焼き肉を楽しめるため、各種肉類をはじめ、テグタンうどんまたラーメン 、ピピン麺 、温麺、テグタンスープ、モヤシスープ、石焼ビビンバ 、ユッケビビンバ、カルビクッパなどになっています。

各種ソフトドリンクやお酒も多くあるので宴会のほうも楽しめるようになっています。
明月館は、お酒とかにあう一品料理も多数あるので、こちらもおすすめです。

横浜ニュートン本店、横浜市都筑区にある地元民に愛される焼肉店!

店名:横浜ニュートン本店
住所:神奈川県 横浜市都筑区 仲町台 2-18-8
電話:045-943-1510

横浜市営地下鉄ブルーラインの仲町台駅から徒歩5分ほど。
横浜ニュートン本店は駅前から離れて、公園脇や住宅地を通り過ぎて、こんなところにお店があるのかな?と思う場所にあるのですが、お店はいつも満員です。

夜7時すぎには、横浜ニュートン本店はたいてい満席になってしまいます。
30分~1時間待たされる日もありますが、お座敷席の入口に漫画がたくさん入った本棚があるので、読んでいる間にすぐ時間が立ちます。

店入口には、芸能人やスポーツ選手のサインがたくさん貼られており、有名人にも密かに愛されていることがうかがえます。

横浜ニュートン本店は、基本的なお肉の種類はどれも外れなく美味しいです!
ハイクオリティなお肉というよりは、家族や仲間と気楽に食べに行けるリラックスした雰囲気です。

テーブル席だけではなく、お座敷もあるので小さなお子さん連れも安心です。
横浜ニュートン本店のフロアに出ている店員さんは3人ほどで、いつも忙しそうですが、接客はテキパキしてます。

焼肉は一皿500~600円代です。
横浜ニュートン本店は、特にホルモン類が充実しているので、ホルモン好きは何から頼もうか目移りします。
焼肉以外のメニューも充実していて、馬刺しの桜ユッケは必ず頼むメニューです。

卵黄を絡めながら食べると最高です。
しっかりと鉄分が補給できます。

そして、寒い季節に絶対に外せないのが、参鶏湯です。
グラグラ煮立つ土鍋の中に丸ごとの鶏が入っていて、お箸で軽く突っついただけで、ホロホロに崩れます。
量が多そうに見えるのですが、一口食べ始めたら止まらなくなります。

口の中で柔らかくとろける鶏肉と、コラーゲンたっぷりの白濁したスープを交互に食べていくとあっという間に鍋が空になります。
お腹がポカポカ、寒気が吹き飛び、風邪の引き始めかなーと思っていても、食べ終わる頃は元気復活です。

お酒も生ビールはもちろん、フルーツ生絞りのサワーも美味しく、外れがありません。
子ども用に駄菓子コーナーがあり、小さな子が楽しそうに選んでいます。

横浜ニュートン本店は地元で愛される、しばらく行かないと寂しくなる、おすすめのお店です。

まんぷく、名古屋市中川区にある美味しい焼肉のお店!

中川区の中島新町にある焼肉屋さん、まんぷくは、ちょこっと高級でとっても美味しいお店です。
まんぷく店内はそんなに広くはなく、座敷とテーブル合わせて、7.8席ほどなので、平日でも予約してから行くようにしています。

いつも当時予約ですが、それでも大丈夫でした。
夫婦でされているようで、たまに息子さんも見かけます。
子連れでも大歓迎してくださいますし、とても気さくな奥さんとは話が弾みます。

まんぷくは、どのお肉も本当に美味しいのですが、特におすすめなのは、ささっと炙って食べる塩タンで、一人前1200円程です。
焼き過ぎずに半ナマの状態がおすすめのようで、まんぷくに始めて行った時に焼き加減を聞いたら、実際に焼いて教えてくださいました。
トロっとしていて、でもしっかりお肉感も感じられてクセになります。

店名:まんぷく
住所:愛知県名古屋市中川区中島新町2丁目1608
電話:052-361-4129

中川区ではとても有名なお店のようで、仲の良い友人におすすめの焼肉屋さんを聞くと、まんぷくの名前がよくでます。

少し高級ですが、大人5人子供2人で行った時は3万でお釣りがくるくらいでした。
値段もメニューにしっかり載っているので、安心できます。

誕生日や子供の幼稚園の行事の後など、特別な日に祖父母も誘って、まんぷくを利用させてもらっています。

埼玉県行田市、炭火焼肉すみいち 行田店はホルモンが安い!

店名:炭火焼肉すみいち
住所:埼玉県行田市野1381-8
電話:048-559-1981

リーズナブルに七輪で焼くホルモンが食べられます。
すみいち店内に入ると、明るくて元気なお兄さんお姉さんが出迎えてくれる活気あるお店。

ちゃらい印象ですが、感じが良くて見ていて気持ちいいです。
そして何よりイケメンが多いのもポイント!

すみいちのメニューはホルモンをはじめ、明太うどん、担々麺、TKGなど焼肉店にはないようなものも豊富。
特に明太うどんは女性に人気で、クリーミーでとっても美味しいです。
辛くはないので、子供も大好きです。

他には、とんちゃん盛りというホルモン盛り合わせがありますが、大、中、小とあり、小でも780円くらい?でリーズナブル!
レバーも新鮮で臭くはなく、レバーが苦手な私でも大丈夫でした!

すみいちの土日は人が多く、結構待ちます。。。
歓送迎会や打ち上げなど団体でも使用されたりします。

すみいち店内は、座敷席とテーブル席があり、テーブル席は背もたれがないので、子供がいる家族は座敷がオススメ。
店内はそれほど広くはないです。

ツイッターをフォローすると、サービスしてくれたりするのでオススメ!
駅から遠いので車は必須ですが、すみいちはホルモン好きにはもってこいのお店なので是非お試しを!

家蔵(かぐら)青山店、滋賀県大津市の和牛一頭盛りの焼肉店

大津市にある焼肉家蔵は、いつも上品なお肉を一等丸ごと購入されているので、お店に入ってすぐのガラス張りの冷凍庫に綺麗な断面のお肉が並んでいます。
ここのお店でおすすめしたいのが、和牛一頭盛りで値段は2~3人前で税抜き8000円弱になりますが、希少部位も食べられます。

家蔵は、精肉店からの直送になっているので、毎回いい物だけを厳選して仕入れてくれるので、いついってもいいお肉が食べられるのが魅力です。
甘みと旨みのバランスがとてもいい上品なお肉で、1つの部位が大体3切程になっていますが、いろんな部位を食べる事ができるため、丁度いいぐらいの量になります。

サイドメニューとして、ビビンバだったり、海鮮ちげも絶品で、家蔵は何を頼んでも間違いなしの美味しさです。
家蔵はいつも綺麗に掃除されていて清潔感もあり、接客は男性でもとても丁寧です。

カウンターとテーブル席、掘りごたつの席が個室になっているため、お子様連れでも来店できる焼肉屋さんです。
食べ放題などはしていないため、全て単品注文になますが、和牛一頭盛りを頼めば結構お腹は膨らみます。

口の中でとろける感覚はたまりません。
家蔵は予約制になっていて、土日は結構混みますが、待ってでも食べたい美味しいお肉が食べられます。

店名:家蔵(かぐら)青山店
住所:滋賀県大津市青山5-13-7
電話:077-549-2915

札幌市南区砥山、「八剣山果樹園」で、アウトドアBBQを楽しもう!

札幌市の南区にあるこの八剣山果樹園では、さまざまな体験とともに、アウトドアBBQも楽しめます。
BBQのセットは1,100円で、北海道ですからもちろんジンギスカンをはじめ、鶏、牛、豚、ウインナーのセットもありますし、たっぷりの野菜もついてきます。
八剣山果樹園というだけあって、果物以外でも野菜も栽培しているため、新鮮な野菜を頂くことが出来ます。

そして食事と一緒に楽しめるのが、八剣山エリアのパノラマです。
サッポロ市内でありながら、こちらの南区は緑でおおわれているので、大自然のパノラマを楽しみながら、BBQが楽しめるというわけです。

八剣山果樹園には池もあり、放し飼いのアヒルをながめながら、パラソルの下でジンギスカンとビールで、優雅なひとときを楽しんでみませんか?
こちらは雨天でも、全く問題ありません。
屋内にも、広いBBQテーブルがあります。

また食事だけでなく、アクティビティもとっても盛んなエリアなんです。
例えば、午前中に乗馬を楽しんで、こちらでランチを頂き、腹ごしらえができたら、今度は午後は豊平川でラフティング!
終日、八剣山果樹園で、遊びつくせます。

店名:八剣山果樹園
住所:札幌市南区砥山194-1
電話:011-596-2280

岡山県総社市の焼肉屋と言えば、「焼き肉たいこ」が一番人気!

総社市民の方なら知ってらっしゃる方も多いと思いますが、人気の焼肉屋さんです。
営業時間は17時から21時30分ですが、開店直後から、焼き肉たいこの前には長蛇の列が出来ております。

焼き肉たいこが人気の理由は、おいしい焼き肉がかなり安価な値段で食べることが出来るからでしょう。
一品一品の価格をみると、まぁ一般的な焼肉屋さんと、そう金額は変わらないのですが‥
一品の量がかなりボリューミーです。

なので、かなりお腹いっぱい食べて、レジにて会計をすると、「あれっ?思ったより金額いかなかったな」。
となるので、また時間も行きたくなる。
そんな焼肉屋さんです。

まぁ、並びがかなり激しいので、待ち時間がある、この点だけが不満のお店です。
待ち時間は、焼き肉たいこの前で、妻とおしゃべりしながら楽しく待っています。
周りの皆さんも、そんな感じです。
価格が、一般的な焼肉屋さんより安いので、ご家族連れの方が多いです。

焼き肉たいこの看板メニューは、「名物 辛豚」。
しっかり濃いめのタレに浸かったお肉は、焼き肉たいこの常連さんなら、必ず注文する一品です。

もともとは、岡山市内の名店、焼き肉にしきで修行した店主が経営しているそうなので、味は折り紙つきです。
フロアの人は、皆さんアルバイトの方でしょうか?
若い子ばかりで、元気な活気に満ち溢れています。

店名:焼き肉たいこ
住所:岡山県総社市西郡481-4
電話:086-693-0303