豊田市で本格的な五平餅を食べるなら「食事処 下山の里」へ

豊田市の中心部から遠く離れた自然に囲まれた田舎地方である大沼町。
ここに「食事処 下山の里」と呼ばれる五平餅の名店があります。

残念なことに豊田市ではこうした愛知県の名物とも言える五平餅を味わうことができる専門店が減少してきています。

そんな中で下山の里は五平餅の名店としての長い歴史を変わらない味で守り続けてきています。
濃厚な香ばしい味噌ダレのボリュームたっぷりの大きな五平餅を堪能することができます。

五平餅の値段は1本350円とボリュームと味に対してとてもリーズナブル!
五平餅の他にもうどんやそば、和食の定食などといった様々なメニューを注文することができます。

下山の里のお店の雰囲気は古民家を改装したような雰囲気でとても落ち着いた雰囲気となっています。
お店のスタッフも素敵な笑顔と丁寧な接客でおもてなしをしてくれますよ。

名物の五平餅はテイクアウトも可能ですので家族や友達などへのお土産にもいいかもしれません。
毎年多くの家族連れやカップル、また大沼町はツーリングコースにもなっているのでバイク乗りの方も多くやってきて繁盛しています。

本格的な五平餅の味を知りたい!という方は、遠くから足を運んででも下山の里に来ることをおすすめします!

店名:食事処 下山の里
住所:〒444-3242 愛知県豊田市大沼町根崎47-1
電話:0565-90-3003

北海道三笠、太古の湯の宴会プランで大満足の米寿のお祝い

店名:太古の湯
住所:〒068-2165 北海道三笠市岡山 1042-20
電話:01267-2-8700

北海道「道の駅三笠」に隣接している太古の湯は温泉も入ることも出来て、食事も美味しいです。

入浴と一緒に食事が出来て、日帰り3000円で宴会プランが出来ます。
父が米寿ということもあり、大人と子供15名で太古の湯を利用させてもらいました。

太古の湯は、食事が一人づつのお膳となり、見た目も豪勢で、お刺身、鶏料理、天ぷら、茶わん蒸し、デザ-トなど7品、ご飯と味噌がついています。

特に美味しかったのは茶わん蒸しで、舌触りのいい食感でプルプル、喉につるっと入ってきて絶品です。
ご飯も梅とゴマ風味で、おかずがなくなっても一品だけでも食べることが出来て大満足。

料理も時間を指定していたことで、温かく、冷たいデザ-トは食後に出してくれたのが嬉しい。
子供たちにはお子様ランチを出してくれます。

米寿のお祝いということもあり、ちゃんちゃんこと帽子に扇子を用意してくれて、ビ-ルもサ-ビスでつけてくれました。
食事を出してくれた太古の湯の店員さんも、とても親切だったのが嬉しかったです。

約2時間宴会を楽しんだあとは、ゆっくり温泉で過ごすことが出来ました。
太古の湯はとてもサ-ビスが良く、料理もおいしく大満足でした。

シーサイドドライブイン、沖縄で初めてできたドライブイン

沖縄旅行の2日目の予定は、青の洞窟に入った後、万座ビーチで泳ぐ事でした。
ランチは、青の洞窟から万座ビーチに行くまでにあるお店を探す事に。

ネットで見つけたのが「シーサイドドライブイン」でした。
年中無休で、店内の営業時間は8:00-23:00です。
ドライブインの方は24時間営業だそうです。

当日、ナビをセットし、車で行くとレトロなお店が見えてきました。
シーサイドドライブインの駐車場は広々していて、停めやすいです。
老舗のドライブインという事でしたが、まさにそんな感じです。

シーサイドドライブイン店内に入ると満席で、予約席まであります。
10分くらいで席に通されました。

メニューは、洋食、中華、和食、軽食、デザートなどかなり豊富です。
ミートスパゲティと、ハムサンド、ステーキサンド、オススメのスープを注文。

先にケチャップ、マスタード、ステーキソースなどのソース類がきます。
ほどなくして注文したメニューも全部そろいました。

スープはクラムチャウダー系のとろとろ系でとても美味しですし、他の料理もシンプルで、素材の味があり美味しかったです。
それだけでなく、びっくりするのが値段です。

サンドイッチは250円ですし、スパゲティもガーリックトーストがついて800円という安さ。
安くて美味しいお店で、とても満足でした。

シーサイドドライブイン店内には、アメリカの旧車のミニカーなどたくさん展示されていて、それも楽しめました。

店名:シーサイドドライブイン
住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊885
電話:098-964-2272

新今宮(通天閣)、味の大丸が食べ放題なのに絶品!

店名:串かつ・たこ焼き 味の大丸
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-1-15 新世界エリア
電話:06-6634-7888

今回ご紹介させていただくのは、大阪の粉もんの聖地と言っても過言ではない新今宮付近にあります、味の大丸を紹介したいと思います。

こちらの味の大丸の特徴としては、テイクアウトのたこ焼き屋さんが併設されているので、お持ち帰りするも良し、買ったたこ焼きをそのままお店の中で食べるのももちろんOKです。
メインは串カツやになるので、串カツを食べながらたこやきも食べる事が出来る、バラエティ豊かなお店となっております。

味の大丸の特徴の1つとして、なんとたこ焼きと串カツの食べ放題コースがあります。
さらに府外の方には嬉しい、自分でたこ焼きを焼けるお店となっておりますので、味だけでなく思い出についても作れるお店となります。

注文すると、串カツは上げた状態でもちろん持ってきてくれるのですが、タコ焼きについてはダシと具を持ってきてくれて、目の前のたこ焼き器で焼けるようになっております。

食べ放題で90分2200円ほどと、正直料金的な部分で安すぎないか?と疑ってかかったのですが、実際に串カツの種類自体もバラエティ豊富で30種類近くあり、さすが周りに串カツ屋が多いということもあり、味に関しては正直食べ放題とは思えないクオリティの高さに、関西出身の自分も結構驚きました。

たこ焼きに関しても同様のことが言えます。
実際わたくしも数えきれないぐらいのたこ焼き屋さんに行っていたのですが、たこ焼きのダシがなくなったら店員さんにお願いするのですが、店頭で販売しているたこ焼きのダシをこちらに持ってきてくれるので、味の大丸のクオリティの味というのを堪能することが出来るようになっております。

たこやきも、普通のタコだけでなく、具材はもちや、チーズ、ウィンナー、明太子などの変わり種もあり計12種類の味というのを楽しむことができるようになっております。
大阪へ観光に来たという方に関してはお腹いっぱい食べれるかつ、大阪名物も一度に食べることができ、なおかつ価格もリーズナブルなのでおススメです!

味の大丸、ぜひ一度訪れてみてください!

菓匠マルヤ(千葉県千葉市)の名物団子。

店名:菓匠マルヤ
住所:〒2670066 千葉県千葉市緑区あすみが丘1丁目‐27‐2
電話:043-294-8779

マルヤは、美味しい和菓子屋さんです。
あすみだんごと言うお団子が有名です。
味も3種類あって、どれも美味しいです。

お団子といっても普通のお団子とはちがい、マルヤは中にあんこが入った少し大きめのお団子といってもが2個串に刺さっています。
見た目がずんぐりしてかわいいです。
種類はみたらしタレ、草団子、変わりだねのコーヒー味があり中でも衝撃的なのがコーヒー味です。

みたらしとはちがうコーヒー味のタレがたっぷり絡んでいて、あんこと相性バッチリで美味しいです。
あんことコーヒーってこんなに合うんだと思いました。
ハマること間違いなしです。

マルヤは、みたらしタレと草団子も美味しいです。
1本100円です中のあんこは、みたらしとコーヒーがこし餡で草団子がつぶ餡です。
安いので沢山買いすぎたって時でも、冷凍保存できます。

またマルヤは通販でお取り寄せも可能です。
その他の普通のお団子も美味しいし、バターどら焼きも好きで良く買います、

値段も殆どの物は200円前後で、1個からでもお試しで買いやすいです。
マルヤの接客は不快な点はありません。
ケースに無いものがあればすぐだしてくれたりするし、こちらが質問しても丁寧に教えてくれるしまあ普通に問題ないかと思います。

名古屋市、覚王山駅すぐ近くの「マミーズ・アンクール」。

マミーズ・アンクールは、名古屋市営地下鉄東山線の覚王山駅から歩いて1分程にあるアップルパイ専門店です。
2017年の4月に移転してカフェも広くなり綺麗です。

アップルパイ専門店ということもあり、店内で焼かれたアップルパイを食べることができます。
マミーズ・アンクール店内はアップルパイのいい匂いで食欲がそそられます。
普通のアップルパイは1カット350円で、4分の1あります。
ホール売りやハーフサイズ売りも、マミーズ・アンクールはしています。
普通のオーソドックスなアップルパイだけでなく、チーズ入りやチョコレート入り、バナナパイもあります。

マミーズ・アンクールのアップルパイは、サクサクのパイ生地にりんごがゴロゴロ入っていて歯ごたえもシャキシャキしていて食べ応えのあるアップルパイです。
パイ生地だけでなく中のアップルが非常に美味しいです。
そしてチーズ入りが、意外にも非常にアップルパイと合います。

アップルパイだけでなく、マミーズ・アンクールで食べ歩きにもってこいなのが、魚っとパイと言って、たい焼きのような見た目で、中があんこでたい焼きと違い分厚いパイ生地でとてもサクサクしています。
クロワッサン風のたい焼きと似ていますが、パイ生地がしっかりしていてサクサク感が多いのが特徴です。
食べやすいサイズなので、日泰寺の参道を魚っとパイを持ちながら食べ歩きもできます。
焼きたての時は暖かくて更に美味しいです。

店名:マミーズ・アンクール
住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-44-5
電話:052-761-8880

新潟県庁内、地産地消の店「ダイニングだいすけ」。

新潟県庁の中、1階にお店を構える「ダイニングだいすけ」。
ここは、社員食堂のような、レストランのような、その中間のようなお店です。
お昼時に行くと、ダイニングだいすけはさすが人気のお店、席はいっぱいになっています。
私は行くときは、前もって予約を入れておきます。

ダイニングだいすけのメニューは豊富で、各種海鮮系の丼ものから新潟名物たれかつ丼、ラーメン、カレーライス、スパゲティまで幅広く揃っています。
それに加えて「赤定食」と「青定食」という2種類の日替わりセットが用意されています。
値段は、ものによってリーズナブルだと思います。

例えば、「特製ざるうどん」630円とか、「特製カレーライス」730円とかは特別安くもないと感じますが、「天然生まぐろたっぷり丼」850円とか、「名物!越後海鮮丼」950円とかはかなりお得に感じます。
前述の「赤定食」「青定食」も、700円という値段からは想像できないほどボリューミーで、〇〇御膳という感じに、メイン、サブメインの料理に小鉢と汁物、ごはんがついているといった感じ。

好きな料理の日なら、ダイニングだいすけは断然お得だと思います。
ちなみにプラス100円で、ドリンクバーもつけられます。

店名:ダイニングだいすけ
住所:新潟県新潟市中央区新光町4-1 新潟県庁1F
電話:025-285-5589