はる、阪神深江駅発おいしくてリーズナブルな炭火焼鳥のお店

阪神電車の深江駅を降りて線路をわたって10秒ほどのところにある、雰囲気抜群のジャズが流れるおしゃれでおいしい、しかも安いという三拍子そろった炭火焼鳥の専門店である「はる」は、夜中までわいわいとお客さんでにぎわう活気のある焼き鳥屋さんです。

予約をしておかなければ、なかなか入れてもらえないことでも知られており、地元の方から愛されている良いお店だと言えます。

つきだしは、キャベツと枝豆。
それにお味噌とマヨネーズももらうことができます。
このお味噌がおいしくて、キャベツを付けて食べたら最高でした。

焼鳥は一人前二本から、そして注文は自分でテーブルの上に添えられているシートに書いてスタッフさんに渡すシステムです。

今回はビールとともに、炭火焼鳥はるの看板メニューになっているタレ焼きのつくね、それに、皮、ねっく、ねぎみ、などなどをいただきました。
ずりのえんがわポン酢もおいしくて、ついつい食べてしまいました。

炭火焼鳥はる看板メニューはササミサラダと軟骨からあげです。
厚揚げもありました。
揚げ物があるのに、このお値段でこの接客なら、十分及第点だと言えるのではないかと思います。

炭火焼鳥はるのスタッフも若い人が多くて、元気よくテキパキしているのが好印象でした。

店名:炭火焼鳥はる 深江店
住所:兵庫県神戸市東灘区深江北町4-10-15 大植ビル 1F
電話:078-453-3137