練馬区の粗大ごみ有料処分

練馬区は、4月から燃えるゴミと燃えないゴミの収集を有料化することになりました。
指定袋をスーパーなどで売っていますが、今使っている袋と同じ大きさの指定袋を買おうとすると、800円もするのですね。
それで10枚入りです。

その半分の大きさの袋も併用するとして、月に1000円ぐらいはかかるようになりそうです。

全く、ものを捨てるにもお金がかかる時代になってしまったのですね。
まあ、以前から、不要品の処分にはお金がかかりましたが・・・。

それで、無料で捨てられる今のうちに、できるだけ捨てられるものは捨てておこうと、練馬区の自宅を整理して、いらないと思ったものはバンバン捨てています。

参考:練馬区 粗大ごみ回収業者

特にサイズの大きい粗大ごみは、捨てるのにお金がかかりますから、今のうちに捨てておくに限ります。

この間、電子レンジを捨てておいて本当に良かったです。
ああいう大きい粗大ごみは、それだけ捨てるにも高くつきますからね。

これからは、何か買うにしても、捨てるときのことを考えて、ゴミにならないようなものを買うように気をつけるようになるような気がします。

練馬区が有料化に踏み切ったのは、ゴミを減らしたいからだということですが、確かにそういう効果はあるだろうと思います。