てんぷら一代、岡山県倉敷にある気軽に楽しめる天婦羅屋

岡山県といえば何を思い出しますか。
岡山県は桃太郎伝説があるだけに、ももやきび団子が有名です。

実は岡山県にはおいしいグルメがいろいろあるのです。
そこで、倉敷市にあるおいしい天婦羅屋さん、てんぷら一代を紹介します。
概要は以下の通りです。

店名:てんぷら一代
住所:岡山県倉敷市沖新町63-8
電話:086-441-2259

てんぷら一代は、立地的には、駅の近くというわけではなく、車で行かなければなかなか厳しいです。
店構えは、普通の定食屋のような感じで、支払いも食券を購入するスタイルです。

しかし、味は格別ですし、値段も手ごろです。
てんぷら一代の店内は、カウンター席とボックス席がありますが、カウンター席の方が多く、一人か二人のお客が多いです。

まずお勧めする点は、ご飯の代わり時自由であることと、おかずが食べ放題であることです。
私が行ったときは、もやしのナムル、高菜、かぼちゃの煮つけでした。
これがおいしくて、ご飯が進みます。

そして私がよく注文していたメニューが、鶏天定食です。
もも肉2枚、むね肉3枚、野菜天2~3点で、お値段なんと750円です。

てんぷら一代は、天婦羅のクオリティーも高く、その場で揚げて持ってきてくれますので、いつでも揚げたてを食べられます。

他にも刺身の定食や丼、ステーキなどもあり、誰が言っても楽しめるメニューになっています。
追加のてんぷらもバラで注文することができるので、いろいろ楽しめます。

接客に関してですが、てんぷら一代は食券制のため、店員さんと話すことはありません。
しかしご飯を何杯お代わりしても笑顔で対応してくれます。
食いしん坊さんにはお勧めです。

手軽にてんぷらを楽しみたい方は、てんぷら一代に是非行ってみてはいかがでしょうか。