ととすけ、清水港の河岸の市まぐろ館で旬の魚とマグロで至福の時を過ごす

清水港の名物はお茶と男伊達のフレーズはありますが清水港の名物といえば新鮮な魚介類、なかでもマグロは全国的に知られています。
清水は冷凍マグロの水揚げ量日本一で国内有数のマグロ基地でもあります。

最新の技術を用いて冷凍したマグロを扱い数十年、オーナーがマグロ専門の運送業者だった縁を生かして始めたのがここ【ととすけ】です。

まぐろ館内の店は、長年マグロに携わった方が関わっている店ばかりなのですが、なかでもこの店をお薦めするのは、マグロばかりでなく旬の魚を使った料理も美味いんです。

お薦めは、ととすけ定食 2484円です。
マグロ以外の旬の魚を10種類桶もりにした贅沢な定食メニューです。

清水から車で10分少々の場所には由比港がありますが、桜エビ漁で有名なのはご存知だと思いますが、ここで水揚げされた生桜エビもついてきます。
(※残念ながら2018年は記録的な不漁と秋冬は禁漁)

生しらすは漁期でしたら楽しめます。

マグロをガッツリと食べまくりたい方には、マグロトロ三昧定食 1728円をお薦めします。
関東と関西で食べられるマグロの好みが違うのは、ご存知ないかたが意外に多いものです。
本まぐろ、ビンチョウ、バチと地域によっては馴染みのないマグロのトロも楽しめます。

個人的には、ジャンク感のあるととすけ揚げや、日替わりフライランチもお薦めしますが、ほとんどの定食にはマグロのカマを揚げた、ととすけ揚げがついてくるのは嬉しいところです。

雰囲気のいい店内で、男伊達とは言いませんが、キップのいい接客も満足させてくれるところでしょう。
マグロと旬の魚と静岡地酒を堪能できる、ととすけをお薦めします。

店名:ととすけ
住所:静岡市清水区島崎町149 清水河岸の市 まぐろ館2階
電話:054-368-7364