懐石 円相、神奈川県小田原市の一流懐石を楽しめる店

円相は、神奈川県小田原市の小田原城のすぐそばで、閑静な住宅街にあるひっそりと佇む店。
暖簾も看板もない、あるのは真っ白な壁に一つの木製の玄関。
表札だけ掲げてある、円相の大人の店構え。

カウンター6席でテーブル席は4席。
壁の向こうにはお忍び用のカウンター席もある。
円相は、敷居の高い店である。

料理は季節ごとにその日の最高の食材を使用する。
円相の店主自身がいろいろなところに出向き、自然に生えているその日の最高の食材を調達したりもする。

京都で研鑽を重ね、修行時代に旅館の料理長を務めた時、ミシュランの2つ星を獲得するほどの店主。
円相は、開店してから3年と短い店ではあるが、数多くの料理人や著名人も足を運ぶ。

料理は見た目と味、どれもがとても手の込んだ仕事をしていて、時間が経つのも忘れてしまうほどだ。
懐石料理の最後の1品を食べ終わって、お腹もぴったり8分目くらいになるように計算されている。

円相の料理は10.000円~15000円。
希望や要望に出来るだけ沿って献立を考えてもらえる。

また、器も全てこだわりの選りすぐりの器ばかりで、古い器になると中国の明の時代からの器もあると言う。
円相、毎月でも通い詰めたくなるような店である。

店名:懐石 円相
住所:神奈川県小田原市本町
電話:0465-20-3661